「大きな玉ねぎの下で」を巡る考察

f:id:nkobi1121:20211023204834j:image

今日のピアノは、爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」。

なかなか切ない歌だけど、謎も残る。

めちゃめちゃ簡単に内容を説明する。

時は、昭和。おそらく中学生くらいの少年が、文通相手の女の子に勇気を出して、奮発して武道館のコンサートのチケットを送り、デートに誘う。ところがどういうわけか、コンサートが始まっても彼女は来ない。彼は、アンコールの拍手の中、席を立ち、涙を浮かべながら振り向くと、武道館の頭上に玉ねぎが光っている。と、こんな話。この光る玉ねぎは武道館のてっぺんについているアレだろう。また、僕は目に涙を浮かべて…といっているのは、玉ねぎが目に沁みて、ということなのかもしれない、と思うのは深読みだろうな。

ソース画像を表示

謎は、「彼女はなぜ来なかったのか」という点。

歌の中では真相は明らかにされていない。

これが、映画やドラマであれば、彼女は闘病生活を送り、病気があることを隠しながら文通をしていた女の子。男の子はそんなこともしらず、武道館のコンサートに誘ったが、女の子はその日、儚くこの世を去ってしまう…といったところ。

 

そして、これが現実であれば、十中八九、女の子はそっと物陰から少年の顔を見て、

「あちゃー、期待外れ!かーえろっと!」とすっぽかした。もしくは、文通なんて気まぐれなものだから、途中で飽きてやめてしまったか。

現実とは世知辛いもの。負けるな、少年!そうやってみんな大人になっていくんだ。

 

ではまた。

f:id:nkobi1121:20211023204854j:image

メロディ

f:id:nkobi1121:20211022210651j:image

時間に余裕があるときにでも聴いて頂けたら幸い至極です!

ではまた。

f:id:nkobi1121:20211022210855j:image

猪木の歌

f:id:nkobi1121:20211021212328j:image

ではまた。

f:id:nkobi1121:20211021212420j:image

 

びろうな話

f:id:nkobi1121:20211020213124j:image

(病院で患者さんとシャボン玉で遊んだ。)

食事中の方はごめんなさい。

それは月曜日の朝のこと。

なんと、私の便の色が真っ黒だった!

 

いわゆる血便と言うものは、鮮やかな鮮血だったりすると、たいていは切れ痔のようにあまり深刻にならなくても良い類のものだけど、同じ血便でも黒いのは消化管出血が示唆され、潰瘍から癌まで怖い病気の可能性が出てくるため、これが出てくるとぎょっとするわけで…

 

そういやふらつきの多い患者さん、血圧が下がってて出血を疑い便を見たら、黒かったなぁ…この人は消化管出血で貧血を起こしてて、癌が見つかった。

 

しかし私の場合は、何の症状もなく、秋の検診でも貧血もなかったしなぁ。ちなみに鉄剤を飲んでたりすると便が黒くなるけど、私は鉄剤は飲んでない。

 

いろいろ考えているうちに、ふと確実に「なんだアレか!」と思い当たった。

 

そう、私は日曜日にちょうどイカスミのパスタを食べたのだった。イカスミのパスタを食べたら便が黒くなるって覚えとこうね。

 

今日のピアノ

 

ゲロだの便だの…ごめんね。

 

ではまた。

f:id:nkobi1121:20211020213132j:image

 

何度でも

f:id:nkobi1121:20211019212750j:image

「何度でも」を聞きながらふと、私が受験生だった時に、京大医学部を目指して10数浪をしていたあの浪人生は、今頃何をしているんだろう…と気になった。なまじ親に財力があると、何度でも挑戦できてしまうから罪なもんだね。

ではまた。

f:id:nkobi1121:20211019212815j:image

詐欺にあう人、あわない人

f:id:nkobi1121:20211018211438j:image

10年で変わったこと・変わらなかったこと」のお題に、年収が9倍に増えたことと、「白馬の王子様、私はここよ!」と書いたことで、わっとさんから詐欺にあわないかと心配して頂いた。年収が9倍といっても、その最低だった時の額がかなり低いので、大したことはないのだよ。

 

「私は絶対に詐欺に合わない!」と思い込んでいる人の方が実は詐欺に騙されやすいと言われているが、私は比較的、他の人よりは詐欺に騙されにくいタイプの人間ではないかと思っている。

 

詐欺に合いやすい人の特徴を、ぱっと思い浮かぶまま書いてみる。

・ノーと言えない、人に嫌われるのが怖い人。

・自分は騙されるようなバカではないと思っている高学歴の、融通の利かない頭の固い人。

・逆に、人の意見に流されやすい人。新聞や権威の言うことをうのみにする人。

・サンクコストを惜しむ人。

 

(注)サンクコストとは、「すでに支払ってしまって戻ってこない時間、労力、お金のこと」。例えば、パチンコでもう朝から5万も溶かしているのだから、あとちょっとで出るはずだ!とか、キャバクラの女の子に貢いだ総額が1000万になるから、いまさら手を引けない…とか、そういうの。

 

あとは、そうだな…

寂しい、虚しい、不安が多い、結婚に焦っている、結婚すれば幸せになれると思っている…などなど。隙があるとつけこまれるよね。

 

肉qさんの言う「白馬の王子様」とかなんとかは、単なるネタと思ってくれたらよろしい。結婚については、私に限ってはデメリットを超えるメリットが想像できない。

恋愛ならいいかもしれないけど、それにしたってヒマがないんですわ。

 

なぜ私は、比較的平均よりは騙されにくいんではないかというと、だますには、付け入る隙というか、満たされない何かが必要なのね。例えば、結婚したいとか、お金が欲しいとか、将来が不安とか、それに対して、結婚詐欺や投資詐欺、新興宗教やえせスピリチュアルが寄ってくる。でも、とりあえずあまり物欲も不安もないような人間には対応のしようがないわけね。

 

あとは人に嫌われることを恐れないこと。人にどう見られるかを気にしないこと。ここが甘いと、チャリティ系の善意を利用した詐欺や「みんな始めてますよ」という言い方でゆさぶりをかけてくる。

 

私は精神科医になる前に、カジノで働いてた時に心理的駆け引きと確率を覚え、風俗店の店長代理として働いているときに裏社会についてお勉強した。それから、もともとの好奇心から、だます人、だまされる人の心理や、新興宗教にハマる人の心理が知りたくて、いくつかの宗教系の祈祷会や勉強会に潜入したり、詐欺メールを送ってくる人間に対して、だまされたふりをしてしばらくやり取りを続けてそのやり口を見たり、マルチ勧誘にわざとついていったりと、…たぶん好きなのね、そういう人間心理が。当時は今よりヒマしてたし。

 

恋愛に関しては、沸点が異様に高いので、そんじょそこらの結婚詐欺にころっといかない自信はある。というのも、結婚詐欺の手口のハイスペックを装うというものは、ハイスペックに1ミリも興味がない私には何にもならない。ワットさんもご存知のように、相貌失認なので、イケメンも特に惹かれることがない。

 

でも、これをやられたら落ちるだろうというポイントがあるので、私に結婚詐欺を働きたい人に、1つ攻略を教えよう。ぜひ私を落としてくれ。それは…

 

恐ろしくハイレベルなボケをかませる人。Bokete写真で一言ボケて(bokete)の殿堂入りレベルのことをたくさん繰り出すことが出来る人がいたら、詐欺師でもついていくかもしれない。ちなみにお笑い芸人のコントで笑うことはめったにない。さぁ、詐欺師よ、弱点を教えたんだから、私を感服させて!

 

今日のピアノ

 

ではまた。

f:id:nkobi1121:20211018211457j:image

すこんぶ

f:id:nkobi1121:20211016204404j:image

明後日は久々にデイケアでオールリクエストコンサートをする。

 

「来週のコンサート、すこんぶを弾いて!」と言われる。

酢昆布…知らんなぁ。

 

それは聞き間違えで、どうやらバッハのシャコンヌだと。

 

私、ピアニストの中ではバッハ大好きなのに、シャコンヌ知らんなぁ。G線上のアリアみたいなんやったらいいな。

 

ネットで見つけた音源をとりあえず聴いてみる。そうか、元ネタは無伴奏バイオリンパルティータか…

 

バッハ=ブゾーニ/シャコンヌ, BWV1004/演奏:岸美奈子 - YouTube

0:00〜

ゆったりとしたなかなかいい感じに陰鬱な曲…うまく弾けないかもしれないけど、何とか弾けないこともないかな…

 

2:30 ファッ…!?

:(;゙゚'ω゚'):

 

5:09 無理無理無理…

( ;∀;)

 

患者さんよ…

リクエストしてくれるのは嬉しいんだが、ちったぁ考えてくれ…

ピアノ習ってないど素人が、練習する暇なんて1ミリもない状態で弾くのだから、ぶっつけでも弾けそうな易しいのリクエストしてくれよ…楽譜なしで済む奴のみにしてくれよ…

 

クラシック禁止令出すぞ、くらぁ!

 

今日のピアノ

ではまた。

f:id:nkobi1121:20211016204352j:image